TOP > ピックアップ記事 > シンガポール証券取引所における株式上場方針決定

シンガポール証券取引所における株式上場方針決定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社は、シンガポール証券取引所における株式上場の方針を決定し、シンガポールの大手証券会社と契約調印いたしました。

cop22

掲載されたニュースリリース(英字)

Eneco Holdings, Inc. starts selling Japan’s first new energy Eneco Holdings, Inc starts selling Japan’s first new energy plant in the world market.

Eneco Holdings, Inc. (President Yasuhiro Yamamoto, headquartered in Chiyoda ward, Tokyo) has announced they will begin selling light oil generators and gas generating plants based on their original emulsion technology (a technique that mixes oil and water) and gas generation technology (a technique that generates gas from water) on the Asian and European markets. In addition, the company has signed a contract with leading stock securities company to begin preparation for an IPO in Singapore.

Eneco Holdings Inc: Since its founding in 2012, they have made consistent efforts in the research and development of water and light oil blending technology succeeding in the development of a light oil generating device with 50% water content. Orders have already been received from companies in China and Southeast Asia for the manufacturing of emulsion light oil generating devices and manufacturing is underway with shipping scheduled for September this year. In Europe, a contract has been signed with a Spanish firm making it the exclusive European agent and a demo unit will begin shipping to Europe within the year.


日本語訳原稿

Eneco、日本初の新エネルギープラントを 世界に販売開始

Eneco Holdings株式会社(山本泰弘副社長 本社:東京都 中央区八重洲)は、独自に開発したエマルジョン技術 (油と水を混合する技術)とガス精製技術(水からガスを発生させ る技術)に基づく軽油及びガス生成装置のアジア及びヨーロ ッパ市場における販売開始を発表した。

さらに、同社はシンガポールにおける株式上場の方針を決定 し、シンガポールの大手証券会社と契約を調印した。 Eneco Holdings株式会社は、2012年設立以来一貫して水と軽油 の混合技術の研究開発に取り組み、含水率50%の軽油生成 装置の開発に成功した。

すでに、中国及び東南アジア企業からエマルジョン軽油 生成装置製造の注文を受け、現在製造しており今年9月の 出荷を予定している。 欧州においてもスペイン企業と全欧総代理店契約を締結し、 今年中に欧州向けデモ機の出荷を開始する。



プレスリリースジャパンでの掲載内容はこちら
※プレスリリースジャパンとは、世界的規模の報道機関に配信できる、世界最大級の通信社である。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お問合せ

Contact Us