TOP > ピックアップ記事 > COP22&SiGEF2016 日本民間企業初参加及び基調講演COP22本会議参加

COP22&SiGEF2016 日本民間企業初参加及び基調講演COP22本会議参加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月9日(金)よりモロッコで開催されるCOP22&SiGEF2016へ日本の民間企業としては初めて参加し、当社の技術について発表することが決定した。


COP22&SiGEF2016について

The Social Innovation and Global Ethics Forum (SiGEF 2016)は、 全世界の多様で国際的な組織(NGO団体、財団や協会)と、あらゆる分野で活躍し、 社会貢献や社会連帯、建設的なテクノロジーと論理を促進、サポートするフォーラムです。


掲載されたニュースリリース(英字)

With plans to list on the Singapore Exchange, Eneco Holdings, Inc. (President: Yasuhiro Yamamoto, Headquarters: Yaesu, Chuo Ward,
Tokyo) will participate in this year’s COP22 & SiGEF 2016 (Social Innovation and Global Ethics Forum) to be held on November 9th.
During the forum they will hold a keynote speech on equipment used in the production of diesel oil and gas, based on emulsion and gas refining technologies that they have independently developed, as well as make a global announcement about opening sal

The entry of Eneco Holdings, Inc. will mark the first time that a private Japanese company has joined the forum. Eneco Holdings, Inc. will also be joining future campaigns as a founding SiGEF partner to promote awareness of global temperature preservation.


日本語訳原稿

シンガポールで上場を予定しているEneco Holdings株式会社(山本泰弘副社長、本社:東京都中央区八重洲)は、 2016年11月9日から開催されるCOP22&SiGEF(ソーシャルイノベーションとグローバルエシックス)に参加し、独自に開発したエマルジョン技術とガス精製技術に基づく軽油及びガス精製装置についての基調講演と、アジア及びヨーロッパ市場における販売開始を世界に発表する。

Eneco Holdings株式会社は、今回日本からの民間企業として初参加し、今後SiGEF創設パートナーとして、今後世界の気温保全意識促進のキャンペーンに参加していく。


プレスリリースジャパンでの掲載内容はこちら
※プレスリリースジャパンとは、世界的規模の報道機関に配信できる、世界最大級の通信社である。


技術発表の模様

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種お問合せ

Contact Us